整形外科的Blog

運動器疾患を治療する整形外科的な徒然なるBlogです。整形外科医、コメディカル、パラリーガル達がblogを監修しています。

整形外科のレントゲンのみかた 整形外科医ってどうして読影できるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
shahoiu


整形外科のレントゲンの読影は、
整形外科のカンファレンスで鍛えられます。

だいたい研修病院では朝のカンファレンスで、
気になった症例やら、
外来で取った写真すべてをチェックしたり、
手術の前後のレントゲンをチェックしたりと、
レントゲンカンファレンスでみっちりしごかれるわけです。

上司から、

*これは何? (それは種子骨です。みたいな。)
*所見は?(大腿骨頸部骨折です。みたいな。。)
*分類は?(gastilo TypeⅡです。みたいな。。。)
*治療方針は?(ORIFをIMNで計画しています。みたいな。。。。)

などと矢継ぎ早に質問される形で研修を受けます。

ですから、所見を事前に勉強しとく必要もありますし、
カンファレンス自体がとてもいい研修ですよね。
とにかくものすごい情報量をスピードをもって見ることを求められるので、
みっちりしごかれてくださいね!

当blog売り上げ5位 救急・当直で必ず役立つ!骨折の画像診断

当blogでは紹介していませんが、人気な模様です。

骨折分類についての記事はこちら
http://www.orthopedic.jp/archives/52065361.html

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

赤ちゃんというか大人すらも眠くなる動画 その5

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
今回はこれでっす。



これは最強です.

というか、自分もこれとっても眠くなります。。

おやすみなさい!


エボラアウトブレイク その2 勝利条件と敗北条件 quarantineはいつ誰が発動させるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
エボラウイルスが騒がしくなってきましたね!

先進国や国内では絶対広がらない!

って感染症の先生が断言しているので安心してみていまっす。
http://www.orthopedic.jp/archives/52177095.html

米国の二次感染例は、初期に対応した施設が専門施設ではなかったと言う事で、
移送になりましたよね。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NDJPTB6KLVRM01.html

日本でも専門に対応できる施設は限られるようなので、
そもそもリソースが限られるような気がします。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou15/02-02-01.html

1つの敗北条件とは、このリソース以上の感染者が出てしまう事ですね。

これに対応するquarantine(検疫)については、
追跡調査したり(日本)、
入国の空港をしぼったり(米国)、
入国制限や入国禁止(コロンビア)なんていう施策もありますが、

いつの時点で
誰が
どう判断するのか


という問題ですよね。

ただ単に全部施策をとる事が大事なのではなく、
経済的被害を考慮しながら天秤を取って
感染スピードをコントロールする
と言う事になると思います。

現段階ではまだ一次感染のみ心配していればよくリスクは全然低いので
(期待値0.1人以下)
そこまで心配でないのですが、

India/Chinaという大国に飛び火するのかどうかというのがキーだと思っています。
つまり、もう1つの敗北条件が、他の発展途上国に飛び火するっていうシナリオですね。
隣の超大国に行ってしまったら、事実上対策はお手上げですよね。。

ですから、”国際貢献”というのが一番大きなテーマになりますが、
医療従者としてはあまり自衛隊自衛隊と言う立場にありません。
明日は我が身と言うか、
なんか強く”言ってこい”なんてとてもとても言えないんです。

だからせめて自衛隊のスタッフが行く時は

無事をお祈りしております!!!

ということで

邪魔しない
足を引っ張らない
無事でいてねと祈る。


位しかできませんが、
なんとなく自国内に止まらない問題なので、
ここは頑張りどころなのだと思います。

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。

めんこ 昭和の備忘録として記録しておきまっす。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
めんこですね。

めんこっていうと、
丸や四角い厚紙にいろいろなキャラクターが印刷してある
”めんこ”とよばれるものを
ひっくり返して遊ぶゲームなんですが、

めんこで投球動作を指導している
伊藤博一先生(帝京大学)によると

めんこは反いじめ教育のターゲットにより消滅したとの事。

まずこれに愕然としました.

そして次の

めんこの消失とともに、児童の投球能力が20%くらい低下したとの事。
http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/13045/1/07680107.PDF

に衝撃を受けました!!

こんなところから着々と日教組は日本文明を破壊しているわけですね!!!

めんこの消失が全部の責任ではないかもしれませんが
一端を担っているのかもしれません.
だって、確かにもうめんこ売ってないんですもの!!

というわけで、
昭和のおじさん代表として、
個人的にめんこ遊びをアーカイブとしてblogに残す事にしました.

めんこ基本ルール

・順番に投げ合って、ひっくり返したら勝ち。

追加ルール・ローカルルール

1、砂場で適当な大きさの平らな山を作る.
2、最初に山の上に1枚づつめんこを出す.
(ココ一番重要 ここで変なところに落ちたメンコが最初のターゲットになる.)

3、じゃんけんで順番を決める.
4、最初の人がメンコをはたく。
5、ひっくり返ったら、メンコは貰える.
6、ひっくり返らず一回転したらメンコは貰えない.
(⬆地域によってはルールが異なる.)

7、めんこをはたいた後に、次のプレイヤーは
”そんま”(そのまんま)といわないと、
最初のプレイヤーはメンコの位置が気に食わないと踏んだりできる。
8、はたいたあとに
”ばってんぎり”を言われると、
めんこを取られたプレイヤーは
次のめんこをもっていたら必ず出さないといけない.
9、どちらかのメンコがなくなるまで続く.

って感じでしたかね.

多人数でもやりましたし、タイマン勝負もやりました。

僕は、小さなメンコでどうにか少し大きなメンコを取って、
中くらいのメンコで長期に遊ぶというスタイルでした.
(もう強すぎてハンデがないと遊んでもらえないのと、
財力がないので、小さいメンコしか買えなかったんです。)

この中くらいのメンコの数を揃えておかないと、
相手の戦力に押し負けてしまうリスクがあり、
押し負けてしまいちいさなメンコだけになると、
全部取られてしまう危機に陥ります.

めんこの改造は、

1、ビニールテープ改造がスタートする。
淵をビニールテープで巻くと、
耐久性が上がるのと、
砂に潜りやすいのでよく使われていましたが、
時間がたつと球状になって来て”ぽっくり”と呼ばれるようになります.
ぽっくりは表にいるときは強いのですが、
ひっくり返るとすぐ裏返るので諸刃の剣なんですね.

2、段ボールめんこの参加は不可。
キャラクターが描いてある商用のメンコしか出場は許されませんでした.

3、革やゴムを裏地に巻くのは可。
なんか強いなと思ったら、重量を重くする輩がいたんですね.
どちらにせよコストがかかるので、
こういう改造メンコを破った時は嬉しいものでした。

こういう文化が廃れるって言うのは、
なんとなく国民力みたいなのが落ちてるんじゃないかと思ったりします.

たしかに金品を他人から巻き上げるとんでもない遊びなのですが、
弱肉強食と言う現実世界を勉強し、研究するには、
いい題材なんじゃないかとも思いました.

今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


P.S. めんこは勝負してくれる近所の子が少なくなってたくらい強かったのに、投球能力はなぜか著しく低かったorthopedicsより

被害を大きく見せたいの?小さく見せたいの? はっきり言って報道の人って邪魔なんですけど。。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
今回の台風19号ですね!
なんか思ったより被害が全然少なくてよかったですね!

でも今回は報道がなんかちゃんちゃらおかしいんですよ.

30代の女性が強風にあおられ転倒し足首を捻挫する軽症を負いました!
とか言われても、だから?って感じですし、

骨折でも
頸部骨折ならまだしも、
肋骨骨折を伴う大けが
とか言われても、だから何?って感じなんですよね.

なんか台風被害を水増ししたい一心で報道してるんじゃないかと思ってしまいます.

重傷 治療に一ヶ月以上入院が必要な場合
軽傷 治療に入院が必要ない場合


と報道用語が決まっているようなのですが、
これだから警察でも何でも全治見込みを聞くわけですね.

まだ検査終わってないんだから最初の段階でわかるかっての!
って思うんですけどね.

身内でもないのに、
なんで治療のなんのプラスにもならないお前らに
へこへこ急いで話さないといけないんだよ!
はっきり言って邪魔なんだけど!


って僕なんかはずっとイライラしてました.

こういう情報集めてた記者さんは
現場ではかなりうざがられてるんでしょうかね。

とりあえず、こういう業界の方達は
検査初期治療終わるまで待っててもらう事ってできませんかね?

ってことで、今後ともよろしくお願いしますね!
eseikeiUntitled

↑のロゴ、ぽちっと押してみてください。
blogランキングへの投票・リンクになります。


P.S. 警察も報道も報復が怖いので早急に返すようにと職場で徹底されてた事に対して、やや反発していたorthopedicsより
マンガでわかる整形外科
マンガでわかる整形外科
eせいけいどっとこむ
eseikei5
最新コメント
アクセスランキング
整形外科的メルマガ
メルマガ購読・解除
 
RSS/Contact
icon_06RSS登録はこちらから
相互リンクのご連絡はこちら☆ 医療相談についてのガイドラインはこちら☆
livedoor プロフィール
関連ページ
eseikeijWiki eせいけい
 ブログの内容をまとめたページです。整形外科専門医試験対策もまとめてみました。
eseikeijメルマガ eせいけい 
 メルマガをはじめました!応援をお願いいたします。
 
Amazonライブリンク
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ